有機玄米を発芽させて、豆乳ヨーグルトを作ってみました

食事

有機玄米と無調整豆乳で豆乳ヨーグルトを作ってみました。作り方はシンプルなのですが、玄米を発芽させたり、発酵するまで時間がかかりました。市販されてるヨーグルトのような酸っぱさもでており、無事に完成したのでレポートします。

作り方はユーチューブ「Peaceful Cuisine」を参考にさせていただきましたm(__)m

Home made Soy Yogurt ☆ 自家製豆乳ヨーグルトの作り方

img_5046

今回使用する玄米は「宮城県産 有機JAS玄米 たきたて 3kg 平成28年産 天日乾燥米」です。

img_5047

玄米3カップを水に浸します。水の量はテキトー(笑)

img_5082

24時間ごとに水を交換しました。鍋をトントンして玄米から気泡がでてきたら、発芽成功です。季節や室温にもよるとおもいますが、今回は2日間浸水させました。

img_5097

ビンと無調整豆乳を準備します。

・コルク瓶 M-900Kコルク 903ml 〈39×33.5×15〉

・マルサン 有機豆乳無調整 1000ml

img_5099

ビンの中に、発芽した玄米が入っていた水を大さじ2と、豆乳を1リットルいれます。今回は800mlぐらいしかいれてません。冷蔵ではなく室温で保存します。

【注意】玄米をビンにいれるのではなく、水のほうをいれます。

img_5105

↑画像は24時間後です。ビンの上側の豆乳は、爆発したのではありません。数時間たっても変化がなくて、心配になりユサユサしてたからです。

img_5109

瓶の上からみた画像です。このあと冷蔵庫で冷やして食べました。

 

豆乳ヨーグルトの感想

そのまま食べるより、メイプルシロップをかけて食べるほうがおいしかったです。一度作ってみたかったので大満足です。

ちなみに発芽させた玄米は、圧力鍋でたいて食べました。

img_5104