『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが~』の感想

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ 読書感想まとめ

『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』という本を読みました。Amazonランキング上位にランクインされていたこと、書店で実際に手にとってみて良かったので購入しました。

引き寄せの法則の語り口調が苦手な人におすすめの本

内容をざっくりいえば「引き寄せの法則」を物語で教えてくれる本です。引き寄せの法則に関する本は何冊か過去に読みましたが、どうも頭に入ってこないものが多いです(個人の感想)特に外国人の書いたものは、訳している人がダメなのか、それとも本そのものが原因なのか、意味がよく分からないことが多くて。

『借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ』

この本は物語で書いてあるせいか、頭にきちんと入ってきました。過去に読んだ本で書かれてたことは、こういうことだったんだと、点と点が繋がって線になる感じがしました。

スピリチュアル系は、好き嫌いがハッキリ別れます。でもマインドが重要であることは、スポーツの世界でも常識ですし、ビジネスでも反対する人はいないでしょう。

自分の思考しだいで結果も変わってくるのは間違いありませんから、食べず嫌いはせずにスピリチュアル系も読もうと、毎年何冊か買ってました。でもですね、どうも独特の世界観が肌にあわないのか、途中で飽きるんですよ(恥)そういう意味では、『借金2000万円を抱えた僕に~』は旅行中の電車の中で一気に読み終えることができました。

キャラの強さなら宇宙さんよりガネーシャのほうが上だけど、、、

『借金2000万円を抱えた僕に~』では主人公のコイケ(著者の小池浩さん)のほかに、宇宙さん(本名:おおいなるいずみ)が登場します。

宇宙さんのようなキャラ設定で物語が進行するパターンの本では、ガネーシャが登場する『夢をかなえるゾウ』がダントツにおもしろかったですが、『借金2000万円を抱えた僕に~』はコイケさんが借金2000万を返済するという実際の話しということで、最後まで興味深く読めました。