旅行で太らないためにサプリを飲んでいます。

未分類

旅行に行くと、ついつい食べ過ぎてしまうことありませんか?

仕事を離れ、ふだんと違う景色、匂いの世界を行動する。その土地の名物や、人気店を訪れ、美味しいものを頂く。

旅の醍醐味であり、人によっては最重要項目になるのが「食事」。帰宅したら2キロ増えていた…旅行あるある、ではないでしょうか?

旅行で太らない方法・コツ

旅行中は、食事前にサプリメントを飲む。

サプリメントは、消化器官に負担がかかるので常用はさけています。しかし、旅行中の短期間なら、問題ないと考え使用しています。

今利用してるのはファンケルの『カロリミット』です。これを食べる前に飲みます。すると体内の代謝があがって太りにくくなります。




>>カロリミットの公式サイトをのぞいてみる

今なら公式サイトで買うと1袋の値段で2袋買えるキャンペーンをやっています。

 

旅行中は摂取カロりーの方が消費カロリーより断然多くなりがち

人間は年齢を重ねるうちに基礎代謝が落ちます。なので年齢に比例して食べる量を減らすか、運動でカロリーを減らすのが望ましいです。

しかし旅行中は、どうしても食べる量が増えます。観光地を動きまわる程度の運動では、摂取カロリーを消費することはできません。さらに行き帰りの日は、飛行機や新幹線などに座っている方が多く運動量が絶対的に不足します。

 

旅行中は、ふだんの食事制限ができない

わたしは4月から朝食にバターコーヒーだけを取るようにしています。『シリコンバレー式自分を変える最強の食事』という本の中で、完全無欠コーヒーを知りました。代謝を上げるためにMCTオイルと無塩バターを入れて飲みます。

旅行中は、コーヒーだけなら簡単に準備できますが、その他の材料や機材が揃わないので飲めません。

作り方などの詳しい内容は「バターコーヒーのダイエット効果は?完全無欠コーヒー1週間」という記事に書きました。興味のある人はチェックしてみてください。

昼と夜ご飯の内容も、ご飯の量を少なめにして野菜中心の食事に切り替えました。旅行中は、この調整もなかなかできません。

 

旅行で太らないために、サプリメントで意図的に代謝を上げます。

 

サプリメントをタブレットケースに入れて持ち運ぶ

『カロリミット』はビンではなく袋に入ってるので、持ち運びでジャマにはなりません。しかし私はタブレットケースに必要な分だけ入れて持ち運ぶようにしています。

メリットは、友達や家族に何を飲んでいるのかばれないこと。そしてカバンやポケットにしまいやすく、取り出しやすいこと。

 

旅館ならともかく、ホテルの朝食は大ホールでのバイキングが多いです。するとカバンを持たずにルームキーと食券ぐらいの荷物で大ホールに移動します。

こういうとき、タブレットケースなら最小限のスペースで、持ち運びができます。