ミニマリストになって食事も変わった!こんなの食べてます。

ミニマリスト

ミニマリスト的な生活を始めたら、どんなことが起きるのだろう?

そんな思いつきで始まった実験。

 

物を減らすことで、自分にとって一番必要なものに気がつけるようになりました。

今まで、そういう気づきがなかったかといえばウソになります。

 

ミニマリストになって、大切なことに気づける感度が上がった↑。

そう、この表現が一番ピッタリな気がする。

そのひとつが「食事」

今までは、ユーチューブや雑誌、テレビの広告で紹介されたらすぐに飛びついてました。コンビニのスイーツとか、マックの新商品とか。

 

栄養は低く高カロリーな食事ばかりで体重はどんどん増えるばかり。

それでも、ハードな仕事をこなすには、食うのが一番。ストレスで深夜のどか食いも、ふつうにやってました。

 

心境に変化がおきました。

別に、食べ過ぎで健康診断でひっかかたとか、道端に倒れた。。。なんてことはありません。

ただ自然にベクトルの向きが変わった感じ。たぶん、ミニマリスト的な生活を続けて、大切なモノを探す感度が上がっていたのでしょう。

 

「健康が一番!」

 

こんなこと、誰だって知ってることですよね。

でも日々、時間に追われ、モノにあふれた生活を続けていたわたしには全然思いもしなかったのです。

 

吸い寄せられるように、書店で手にしたのが『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』

「これなら続けられるかも」と思って始めたのが「朝食にバターコーヒー」のみを飲むこと。

 

本の中では「完全無欠コーヒー」と呼ばれているものです。

完全無血コーヒとタンブラーにうつす

バターはあう?完全無欠コーヒーを作ってみた!

 

これで、脂肪燃焼が良くなりました。体重がみるみる減って、一番気になってたお腹周りの肉が消えてなくなりました。

旅行や帰省で、完全無欠コーヒーが飲めないとき、外食が多くなるときには、代謝をよくするサプリメントを飲んでます。

旅行で太らないためにサプリを飲んでいます。

 

はじめは、朝食に完全無欠コーヒーを飲むだけで、昼や夜ごはんはそれまで通りに済ませてました。

それから、食生活をふりかえるようになり、本を買って勉強しました。

 

それで始めたのが、ユーチューブの番組で食べたいと思うレシピを探して料理を作るという実験。

IMG_2060

ベジーディッシーズのリンゴミルクを作ってみた。

皮から手作りの春巻きに挑戦してみた

ビデリシャスの冷汁うどんを作ってみた。激ウマでリピ決定!

 

自分で作ることで、食べ物の栄養やカロリー、生産地などにも関心をもつようになりました。

はじめは調味料やオイルやらで、お金がかかりますが、一通りそろえば今までぐらいの食費でおさまる感じです。

お腹の肉が気にならなくなり、鏡で自分の裸をみて痩せてきた!!!と実感すると、いろいろな実験がしたくなりました。

まず変えたのが、炭水化物を必要以上に食べないこと。

今は昼と夜は、ごはんは少なめにしてます。その代わり豆腐をたべてます。

IMG_2325

これは、ある日の自作のお昼。

もやしと野菜を蒸して、牛肉はコチュジャンで味付け、ゆで卵をトッピングしてます。米抜きです。

 

以下3枚は、ひとりで食事をすませるときに作った、冷蔵の残り物料理。

IMG_2252

冷蔵庫にあまっているものをフライパンに投入して作ったやつ。

IMG_2159

お米の代わりに、キャベツをごっそり。納豆とたまごでつつんだやつとチーズ。

IMG_2118

シチュー。

 

 

IMG_2440

こんな感じでChromebook をキッチンに設置して料理してます。

料理レシピを見たり、好きな音楽を聞いたり♪MacBook Proは、落ちたら怖いのでキッチンでは使いません。

 

 

追記2016.12.31 今の食事について

4月から食生活の見直しをはじめて、かれこれ8ヶ月ほどたちました。ここで追記として、現在の様子を紹介します。

sfgwr

のりのりパスタby平野レミを作ってみた。水菜との組み合わせがイイ

img_4902

さといものふわふわすいとん鍋by平野レミを作ってみた。簡単おいしい

sgrg

ごぼうの唐揚げの作り方。便秘気味、肌あれしやすい人にオススメ

画像を比較すると一目瞭然ですが、だいぶ腕は上がったと思います( ̄^ ̄)V

外食について

外食しても、ご飯は絶対お代わりしない。野菜から食べるようにして、急激に血糖値が上がらないようにしてます。

昔の自分だと、お代わりしないなんてアリえない。。。という感じだったんですけどね^^

IMG_2302

小樽のしろくま食堂のハンバーグ

 

IMG_2330

△札幌ステラプレイスで食べたパンケーキ

 

IMG_2041

△カレー

IMG_2195

△リンガーハットのちゃんぽんとぎょうざ。

食事制限はしているものの、外食もふつうにします。ただし外食したら、残りの食事(昼に外食なら夜ごはん)で炭水化物の量を調節します。

 

炭水化物を抜きすぎると、睡眠の妨げになります。ほど良い量を摂取する必要があります。

 

以前は、「店が流行ってるから」とか「食べるとストレス発散できるから」という理由で、何も考えずにどか食いしてました。

今は、メディアに流されないで、本当に食べたいかどうかを体と相談して外食するようにしてます。

 

消化器官に負担をかけないことも、体に迷惑かけないうえで重要です!

全く食べない時間をきちんと作って消化器器官を休ませる(この間も実は体の中ではメンテナンスモードになるだけで、全く動いてないわけではありません)。夜7時以降は食べないようにしてます。

メンテナンス時間に、腸は食べ物のカスなどがないかをチェックして掃除します。間食も含めて、数時間おきに食事をしてると、常に消化器官は働かないといけません。

つまり掃除の時間がとれないということ。食べかすが体内に残ります。体臭が気になる、特に胃のなからモヤっとするような口臭がする人は、メンテナンス時間をきちんと作ってあげると改善するかもしれません。

 

今は欲がでて筋トレも始めました。代謝をあげるには「筋肉」があったほうが良いです。

なので男性だけでなく女性も筋トレしたほうがいいんです。マッチョを目指すだけが筋トレではありません。

そのあたりの話は別の機会に話そうと思います。

 

毎日、好きなように生きる生活をはじめました。ワクワクがとまらないし、ブログも書きたいことがいっぱいあります。

 

無茶な食生活にも、病気しない頑丈な体に産んでくれた両親に感謝し、これからは自分の体に敬意を表して、大切に使わせてもらおうと思います。

ミニマリストになって、感謝の気持ちが前よりも持てるようになった。そんな気がする。