夏の鼻炎を緩和する方法|鼻づまり鼻水・くしゃみが酷い人へ

未分類

最近は夏でもアレルギー性鼻炎の症状がひどくなり通年悩まれる人が増えています。

くしゃみや鼻水が止まらない、鼻がつまっているの口で息を吸うのは大変ですよね?

今回は「鼻炎がひどくなる原因と止める方法」をテーマにしました。

夏にアレルギー性鼻炎の症状がでる原因

runny nose - cold - ill little girl

夏はダニとカビが増殖する時期です。ダニの糞や死骸、カビはアレルギー性鼻炎の症状を悪化させる原因となり、くしゃみ・鼻水・鼻づまりを起こします。

2018年の秋は温暖と予想されていますので、9月も同じように対策が必要です。

 

ダニ対策(夏~秋)

日中に風通しのよい場所布団を干す。ただしダニが布団の裏に逃げてしまう場合もあるので、できれば掃除機がけをすると安心。

夏は寝ている間に大量の汗をかきます。自宅で丸洗いできる寝具があれば、天気のよい日であればその日にあらってその日に使うことができるので清潔な状態を保つのに便利!

カビ対策(夏~秋)

By: Kasia

洗濯物を屋内に干すとカビが発生しやすいです。できれば外干し、屋内でも通気性のよい場所で干しましょう。

一人暮らしの女性の場合、洗濯物を外から見られたくない方が多いと思います。

その際には外側を男性が使いそうなタオルでおおうと良いです。ここに女性が一人で住んでますとバレそうなものは見えないように干しましょう。

ペット対策

犬や猫を飼われるようになってから、鼻炎の症状(くしゃみ、鼻水・鼻づまり)が酷くなる人もおられます。理想は屋外で飼うことですが、無理な場合は以下のことに注意してください。

・カーテン、ソファー、マットを清潔にする

動物がもっているアレルギー性鼻炎の原因物質が付着しやすい場所です。ソファーやマットは毛がペットの毛が残しやすいので、ふだんから気にかけて掃除されている人が多いのですが、カーテンも注意してください。

・寝室にはペットをいれない

アレルギー性鼻炎の症状がひどい方は、ペットを屋外で飼うのは無理だとしても寝室にはいれないようにしたほうが良いです。

犬や猫は家族という考え方もありますので、個人の判断ということにはなりますが、ペットが安心して生活するためには飼い主であるアナタの健康が第一であることを忘れてはいけません。

クーラのフィルター掃除をこまめに

気温が高い時期はクーラーを使うと思いますが、掃除はされているでしょうか?メンテナンスが行き届いてないとハウスダストのせいでアレルギー性鼻炎が酷くなる可能性があります。クーラ自身が自分の掃除をしてくれる商品や、家事代行やダスキンなどプロの清掃サービスに頼むという手もあります。

自宅で自分でできる鼻炎対策

鼻炎用のスプレー

IMG_1626
わたしはサトウ製薬のナザールスプレーを常備しています。特売日や、ドラッグストアによっては数百円ほど安い所もありますので、まとめて買うようにしています。鼻炎の症状が酷いとスプレーでは対処できなくなりますが、症状が軽いときや外出時には役立ちます。

鼻炎薬

薬局でふつうに売っているものを使用しています。スプレーでは鼻水や鼻詰まりが治らないときに鼻炎薬を飲みます。眠気が起きるなど副作用もありますので、車の運転をする人、妊娠・授乳中の人は注意してください。

漢方

スプレーや錠剤ほど即効性はありませんが、長期目線で対策していくならオススメです。スプレーや錠剤よりも値段が高いです。

お灸

鼻炎に効くツボがあるということで、自分でお灸にチャレンジしたことがあります。わたしのやり方が悪かったのだと思いますが、全然効果がありませんでした。

ふだんお灸をされている人なら良いですが、初心者だとハードルが高いかもしれません。性格なツボの位置をみつけるのが難しいですし、「これでいいのか?」という疑問、不安が常につきまといます。

プロにやってもらったほうが良いのではないかと思います。ちなみに鼻炎、鼻水、鼻づまりに良いとされるツボは「孔最(こうさい)足三里(あしさんり)厲兌(れいだ)風池 (ふうち)大椎(だいつい)身中(しんちゅう) 合谷(ごうこく)」です。

お茶



↑この広告をみて、購入したお茶がとても良いです。

おかげで鼻づまりの不快さから解放されました。

夏は冷やして飲んでます。ノンカフェインなので寝る前に飲んでも、寝つきが悪くなることはありません。

えぞ式すーす茶の公式ページを見てみる⇒