口コミで評判のサクセスシャンプーのボリュームアップの感想

髪の毛の悩みの記事まとめ

サクセスの「リンスのいらないシャンプー(ボリュームアップタイプ)」を2週間使ったのでレビューします。

 

結論からいいますと、可もなく不可もなく。ヒトよっては△かな〜という感じ。

ユーチューブをみていると、やたらとサクセスの宣伝が流れるので買ってしまいました。

ターゲット層は40代以降の髪のボリュームが気になる男性のように感じました。

サクセスボリュームアップタイプを使った感想

気になったのはキシムこと

リンスのいらないシャンプーということですが、けっこうキシム。洗い方の雑な人だと、洗髪中に毛が絡まって余計な抜け毛を増やしそうな気がします。

 

シャンプーするときに重要なのは、汚れを落とすことです。当たり前の話しですけどね。

でも髪のボリュームが落ちてきている男性は

抜け毛が怖くて強く洗えません

細くて短い毛を守る

薄毛対策では「成長中の細くて短い毛を守る」という鉄則があります。

(1)洗髪、(2)タオルドライ、(3)ドライヤーで乾かすとき

この最も細毛が抜けやすいときに、いかに刺激を与えないかが大事になります!

 

きしむシャンプーは、あまりオススメできません。

 

でもですね。男性用に販売されているシャンプー、わりとキシムのが多い。

アミノ酸シャンプーなんて特に。

 

サクセスが一方的にダメということではありません。リンスがいらないシャンプーにしてはきしみを感じました。

リンスのいらないシャンプーの泡立ちと洗髪後

サクセスシャンプーのボッリュームアップタイプの泡立ちは、悪くありません。泡の大きさは小さいタイプです。

一般的に小さいと頭から落ちやすいのですが、長芋のようなヌルヌル形状をさせることで、流れ落ちるのを防いでいるようです。

このヌルヌル感は「h&s for men」にも通ずるものがあります。

 

この感触は好みが分かれます。わたしは嫌いではありませんが、ダメな人はいると思います。

シャンプー後の髪の状態は、悪くありません。フワッと感はたしかにあります。

薄毛・抜け毛対策4ヶ条

1.シャンプーする前にブラッシングする(短髪ならスルー)

濡れた髪はからみやすいので、余計な圧がかかることが多いです。
成長期の細くて短い毛は簡単に抜けますので、ケアが必要。

髪を洗う前にブラッシングするとホコリを除去することもできます。
短髪の場合は、もつれる心配はありませんのでブラシは必要ないかもしれません。

2.シャンプーの前の湯シャンをていねいに

シャンプーのすすぎを丁寧にするのは、薄毛抜け毛対策の基本です。
実践している人、知っている人が多いと思います。

では「シャンプーを始める前のお湯で濡らす湯シャン」を丁寧にやっているでしょうか?
実はコレだけで頭皮についてる多くの汚れを除去することができます。

髪の毛をお湯で十分に濡らしくおくと、シャンプーの泡立ちもよくなります。
メリットだらけなので、丁寧にやってない人は今日から実践してみてください。

美容院で頭皮クレンジングをやってもらうと、事前のすすぎがとても丁寧です。
これでもかと湯シャンをしてます。頭皮のプロもやってますので、ぜひマネしましょう。

3.ワックスやスプレーを使っている人のシャンプーは2度洗い

1回でシャンプーを済ませようとすると、必要以上にシャンプーを使いませんか?
少量のシャンプー(アミノ酸系がベスト)で洗うのが基本です。

必要以上に頭皮をこするのもダメです。やさしく洗いのが基本。
整髪料を使ってると、落とせてないか心配なので頭皮をこすりがち。

1回で洗おうとせずに、2回にわけて目的を決めて洗髪します。

1回目は整髪料を落とす(クレンジング)のが目的。

汚れが毛穴をふさいでると、毛の発毛を妨げます。

仮に発毛できたとしても、小さな穴からしか細い毛しかでてきません。太い毛になれません。

 

2回めは頭皮マッサージです。頭皮がカタイということは血行が悪いということ。

老廃物やリンパの流れが滞ると頭皮に栄養が届かなくなります。
もしくは部分的に栄養が不足します。

栄養が不足すると髪の毛の成長もスムーズにいきません。
太い毛を作るために頭皮マッサージを実践しましょう。

4.すすぎは丁寧すぎるぐらいに

前述しました通り、シャンプーのすすぎは丁寧にやりましょう。

すすぎが足りないと汚れやシャンプーそのものが頭皮に残ってしまいます。

洗髪後にかゆみがでる人は注意してください。