学ばない社会人が損する理由3つ

「勉強が大事なのは分かっている。でも行動できない社会人」向けの記事です。

日本はアジアのなかでも、学ばない社会人が多い国です。
「勉強=正義」と言うつもりはありません。

ただ、「終身雇用は厳しい」と大手企業の代表が発言、国が副業を推奨、経済が不安定になりつつある今、学ばないデメリットは大きくなるいっぽうです。

AIの発達や、日本人よりも勤勉な外国人労働者の流入。

勉強しないで人生逃げ切るのは厳しい。

このページでは、学ばない社会人が損している理由を3つにわけて話します。

人を動かせない

学ばない社会人は、圧倒的にアウトプットが下手です。
具体的にいうと、分かりやすい説明ができません。

その結果、、、

・商品(サービス)を購入してもらえない

・部下に指示しても上手くいかない

・上司からの評価が低い

・彼女、家族との意思疎通が出来ない

・転職の面接で自分を上手く表現できない

人の心を動かせないので、思ったようにことが動きません。

説明能力は仕事だけでなく、私生活にも必要なスキル!

「分かりやすい説明」ができない人は、お客、部下、上司、同僚、彼女、家族、全ての人から評価が低いです。

「評価が低い」は大げさじゃない?
たかが説明で人格を否定される?

そうアナタは思うかもしれません。

ところが、何を言っているのか意味が分からない人に出くわしたとき、

「言葉づかいが下手だな(もっとうまく説明できないのかな)」と感じる人は少数。

ほとんどの人は「何も考えてない」「薄っぺらい」と人格まで含めて評価、レッテルをはります。

あなたも同じ状況で、「この人使えないな」「頼りないな」と思ったことはありませんか?

「わかりやすさ」は、本人の知らぬところで評価されている

・お客から信頼されなければ営業成績は上がらない

・上司から評価されなければ昇進は厳しい

・友達や彼女、家族から信頼されない

「もっと分かりやすく説明して」とフィードバックしてくれる人はいません。

「仕事ができなさそう」と感じたら、お客は離れるだけ。

上司も、評価だけしてそれ以上のことはしてくれません。

つまり、「自分は伝え方、説明が下手」だと気づけない。
だから、改善しよう!学ぼう!と思うきっかけすらないのです。

生産性が低い=年収が上がらない

スキルを学ばない人は、仕事に価値をつけられません。
与えられた作業(タスク)をこなすだけです。

どれだけ付加価値をつけられるか?
そこが、仕事ができる人と出来ない人の差。

付加価値をつけられる人に、お客はお金を払い、企業は給料を払います。

スキルを身につけると、あなたの仕事は半分の時間で終わります。

例えば、エクセルでデータ処理することが多いなら、VBAのプログラムで業務の自動化ができます。
あいた時間で、さらにスキルを学べば、あなたの生産性は上がります。

スキルを身につけても、評価されず年収が上がらない会社もあるかもしれません。

そんな場合はスキルを武器に副業したり、評価してくれる企業に転職するのも良いでしょう。

いずれにせよ、学んでいるからこそ、副業も転職も選択肢に入ってくるのがポイントです。

勉強しないから時間がない

「社会人にも勉強は必要だと思いますか?」と質問されたら、多くの人が「YES」と答えます。

しかし、実際に行動する人は少数です。
やらない理由を聞くと「時間がないから」と答える人が多い。

「時間がないから勉強できない」は間違いで、「勉強しないから時間がない」のです。

学ばないから付加価値がつけられない。その結果評価は上がらず年収は低いまま。

学びに使える時間もお金もない、負のスパイラルから抜けられなくなるのです。

学ばない社会人はムダが多い

学ばない社会人は、時間やお金をムダにします。

ここでは2つの例を紹介します。

仕事がうまくいかないAさん

学ばない人は、悩み続けるだけで、いっこうに対処法を考えようとしません。

正確にいうと、本人は考えいるつもりなのですが、実際は悩んでいるだけで、問題解決には1ミリも進んでない状態。

学んでいる人は、フレームワークに沿って順番に対処法を考えます。

悩んでいる人は、「バレたら怒られる」「なんでこうなるの?あいつのせいだ」など、いっときの感情を拡散させているだけ。

学んでいれば、「悩む」ムダな時間を過ごさずにすんだのです。

 

投資信託を始めたBさん

もうひとつ例として「投資」の話をします。

これからは「投資」もやらないと老後の生活は厳しいと、始める人が多いわけですが、、、

学ばない人は、人に言われるまま「投資信託」をはじめます。

「投資信託がダメ!」ということではなく、「仕組みを理解して始めているのか?」が大事です。
投資信託を扱う会社は、手数料で儲かる仕組みになっています。

もし仕組を理解していたなら、わざわざ高い手数料を払うよりも、別の選択肢を選んだかもしれません。

人の意見に流されて、損する可能性が高いです。

 

自分を変えたいならアウトプットしよう!

・「仕事が楽しくない」「つらい」「やめたい」

とはいえ、何のとりえもないから、今の会社に残るしかない。
そう思っているかもしれません。

・「なんとかして今の状況を変えたい(でも何から始めたら良いの?)」と思っているかもしれません。

そんな人には「学ぶこと」をオススメします。

学びは楽しいもので、自分を支え、自由にしてくれるものです。

まず、いつ会社をやめても他社からオファーがくるほど勉強しましょう。

会社が間違った方向に進んだとき、Googleの社員は、正しい方向に戻るように行動しました。
日々スキルを磨き、独立した自由人だから出来たのです。

まずは、(サラリーマンなんだけれども)独立した自由人を目指しましょう。

選択肢があるだけで、心は軽くなる

「しがみついても残るしかない」

「転職できるけれども、ここでも良いかなと思っている」

どちらも会社に残るのは同じですが、心理的な負担は全然違いますよね?

そこから、、、

・上司や会社に恵まれなかったら、転職しても良いでしょう。

・副業レベルからはじめて、独立するのも良いでしょう。

そのために、今アナタがやるべきことは「行動」。

学んで、アウトプット(情報発信)しましょう。

 

インプットだけでなくアウトプットする理由は、分かったつもりを防ぐためです。

ツイッターでも、ユーチューブでも、ブログでも、媒体は何でもok。

相手に分かりやすい説明を意識して情報発信しましょう。

いきなり転職とか起業を目指すと、ハードルが高すぎで何して良いのか分からない人が多いと思います。

「学ぶ」「副業」から始め、「独立した自由人」を目指すのがオススメです。

タイトルとURLをコピーしました