皮から手作りの春巻きに挑戦してみた

食事

前回にひき続き、ユーチューブのVEGGIE DISHES(ベジーディッシーズ)を見ながら料理してみました。今回は皮から作る春巻きに挑戦しました。

そもそも春巻きを手作りするのが初めてなのですが(汗)

エノキの食感が美味しいベジな揚げ春巻きの作り方:How to make Vegan Spring Rolls | Veggie Dishes by Peaceful Cuisine

はじめに「春巻きの皮」を作ります。

日清強力粉の画像

さとうきび糖の画像

レシピには「甘味料」とありました。さとうきび糖を使用。

 

強力粉と甘味料と水

 

IMG_2076

混ぜます。

IMG_2078

フライパンに油をひきます。できるだけ少なめにすることで、皮の油分を減らすことができます。油を薄く伸ばす感じでひきました。

フライパンに皮の素

おたま一杯より、やや少なめで、フライパンに投入。

 

はるまきの皮をフライパンで作成

薄く伸ばします(緊張) クレープを作る感じ。

 

春巻きの皮作り(フライパンで焼く)

しばらく(10秒〜20秒)すると、色が変わってきます。透明感がなくなります。弱火で調理してます。

皮を全部で7枚作りました。この画像は1枚目です。この状態よりも、もっと薄くしたほうがよいです。

手作りの皮は、どうしてもモチモチ感が強くでます。お店で食べる、買うような感じにはいきません。

少しでもカリカリ感をだすには、皮を薄くするしかありません。

逆にモチモチ感が好きな人は、このぐらいでフライパンにひいてもいいかもしれません。

いずれにせよ。円が小さいと春巻きの材料が包みにくくなるので要注意です。

 

春巻きの皮が完成

春巻きの皮を量産

春巻きの皮を7枚作成。キッチンのスペースで足りず、リビングに移動(汗)

残りは皮を巻くときに「のり」として使用するので捨てないようにしてください。

ここからは春巻きの具を作成します。基本は小さくきざんでタレとあえます。

にんじんを千切り

にんじんを千切りしました。この量よりも少ない方がよいです。これからきのこやネギもきざみますが、全体感としてニンジンをいれすぎました。まぜあわせる材料の比率も重要だと反省。

IMG_2089-2

IMG_2091-2

レシピでは「しいたけ」になってましたが、間違って「まいたけ」を購入してしまいました。

動画のネギと、少し様子が違います。材料の準備でミスったようです。とりあえず、キザむことにしました。

 

春巻きの具材をフライパンに投入

具材をフライパンに投入。

春巻きの具をフライパンに投入2

時間差でネギをフライパンに投入。この画像でもニンジンの比率が多いことが分かりますね。

 

春巻きの具材にあえるタレ

具材とあえるタレを作成。

IMG_2095

 

タレと具材をフライパンであわせます。

IMG_2096

 

具材を皮でまく1

完成した春巻きの具材を、先に作成した皮のうえにおきます。

春巻きの皮をおっている画像

上→左右の順で皮をおり、さいごに下部分にのり(皮の素)をつけます。

 

春巻きの皮をまく

これは2枚目のものです。1枚目よりも完成度は高いです。

油で揚げる前の春巻き

7つ完成しました。これから油で揚げていきます。

 

春巻きをあぶらであげる1

 

春巻きをあぶらであげる2

油の量が少なかったかもしれません。でもうまくいきました!

皮から作った春巻きの完成画像

完成しました!!

IMG_2108

やはりニンジンが多すぎました。

 

お店で買う、食べるようなパリパリ感はありませんが、満足です。おいしかった。

今度はニンジンときのこのバランスをしっかりさせてトライします!

 

以上、キッチンから手作り春巻きの中継でした〜。