TOEIC 中学英語

【文法】TOEICにでる中学英語|効率の良い勉強法

更新日:

StockSnap / Pixabay

TOEICの文法学習で中学英語はとても重要です。

時間のない人であれば高校レベルは一部を勉強しておけば、それなりの点数はとれます。

ただ、中学英語(文法)を理解してないと、TOEICではリーディングだけでなくリスニングでも失点が多くなります。

ここでは、TOEIC対策としての中学英語のなかでも「文法」をテーマに効率のよい勉強法をご紹介していきます。




「中学英語=文法の基礎」です

テキストを購入してやみくもに勉強するのは効率的とはいえません。

まず2つの枠組みをイメージしてください。

・コア

・パズル

同じ英文法でも、大きく2つのタイプがあります。

 

「コア」とは、比較級、関係代名詞、など文法を習得するうえで必ず知っておかないといけない核になる知識のこと。

・疑問文や否定文を習得するには、元になる肯定文を知らないと進みません。

・5文型を習得するには、名詞や動詞などの「品詞」を理解してないといけません。

それなしには習得できない、核とイメージしてください。

 

・「パズル」とは、どこから勉強しても問題ないことを指します。

比較級を習得するために、関係代名詞の知識はいりません。

助動詞を習得するために、進行形の知識はいりません。

このように、どこからパズルのピースをはめても良いのです。

ということは、テキストの順番通りに勉強するよりも、TOEICに出題されやすい文法からやるほうが効率的だといえます。

ここで重要なのは、「コア」になる文法を先に勉強しないと「パズル」には入れないということです。

例えば「肯定文、疑問文、否定文」という文法知識なしにいきなり「比較級」を勉強しても効率が悪いということです。

関連記事おすすめ!TOEIC初心者でも迷わず勉強できる教材⇒

おすすめ!TOEIC初心者でも迷わず勉強できる教材

TOEICの教材選び、悩んでませんか? 英検と違って、種類も豊富だし、関連情報もいろいろあります。 買ったはいいけど、なんか合ってない、あっちのほうが良さそう、、、こんな感じで教材沼にハマる人が多いで ...

続きを見る

TOEIC対策として中学英語の文法を勉強するなら

・コアを先に習得してかパズルにはいる。

・パズルはTOEICに出題されやすい文法から始める。

これが一番効率がよい勉強法になります。

ということで、TOEIC対策としての中学英語(英文法)のフローチャートをまとめます。

 

コアの勉強法

基本的にはテキストの最初のほうに配置されてる文法が「コア」だと思ってください。

-----------------------------------------
be動詞、一般動詞、

それぞれの肯定文、疑問文、否定文
-------------------------------------------

これが一番大切なコアです。

 

ここはどんな問題でも満点がとれるようにしてください。

 

ここさえ出来れば、進行形であろうが、比較級であろうが、
肯定文、疑問文、否定文の作り方は同じだと分ります。
コアをおさえると、覚えるべき文法をぐっと凝縮できます。

 

-----------------------------------------
英語の「現在」「過去」「未来」のイメージ
-----------------------------------------

これも重要な中学英語のコアです。

これを理解してないと、現在形と進行形の区別がつきません。

 

さらに英語の時系列をイメージするには「点」と「線」を
イメージできる必要もあります。

これも大事なコアです。

 

現在形、過去形、未来形、
それぞれは時系列のある点を指すだけ

とても大事なので覚えておいてください。

「点」であることを理解しておかないと
「現在完了形」のイメージが全然わかないと思います。

 

-----------------------------------
品詞の理解
------------------------------------

名詞、動詞、形容詞、副詞、前置詞

この5つがなんなのかを理解しておくことは重要です。

 

中学英語の先にある5文型、これを使いこなせるとTOEICではかなり便利です。

5文型を理解するには、品詞について知識がないとマスターできません。

パズルの勉強法

コアを習得したら、TOEICの正解率をあげるために必要な文法を優先して勉強します。

重要度に関しては、いろいろ意見はありますが、「受動態」と「接続詞」「関係詞」が一番大事だとわたしは考えてます。

 

中学英語の復習用に準備した参考書の目次をチェックしてください。

まずは上記3つの文法項目から勉強するのが一番効率が良いです。




さいごに

パズル学習の注意点ですが、とりあえず中学英語はきちんとやろう
というのが大前提です。そのうえで、優先度をきめて効率的にやろう!
という趣旨です。

「受動態」「接続詞」「関係詞」以外は勉強しなくて良いということではありません。

-TOEIC 中学英語

Copyright© SORCELOG , 2018 All Rights Reserved.