TOEICに必要な中学英語まとめ|400点台を固めるための勉強法

NeuPaddy / Pixabay

TOEICは中学英語の基礎土台なしで点数はとれません。

300~400点台と500点を切ってる人は明らかに文法や単語の知識が足りません。対策本や裏技を読む前に中学生の勉強を復習しましょう。

中学生の文法と単語力で何点いくかといえば、500~600はねらえるのがTOEICです。

500点超えしてる人でも安心はできません。中学英語が怪しいと感じてる人は復習をおすすめします。対策本でなんとかスコアをとってる人は、必ず壁にぶちあたります。

同じ点数ぐらいの人でも、中学英語をマスターしてるどうかで1ヶ月、3ヶ月後の学力の伸びに差がうまれます。




TOEICに必要な中学英語の勉強法

参考書の選び方(文法学習用)

本屋さんにいけば中学生用の学習参考書があります。そこから始めるのでも良いですし、「中学3年間をの英語を10時間で復習する本」のような大人用の参考書でもかまいません。

参考書に書かれてある文法内容に大差ありません。大事なのは自分との相性です。

具体的にいえば、

(1)文章の書かれ方(語り口調なのか、文字がぎっしりなのか)
(2)文法の練習問題がついてるのか、解説はどの程度詳しいのか?
(3)何冊やれば中学英語の学習が終わるのか?

この3点をあなたの状況にあわせて選ぶのです。

例えば、1冊で中学3年間の学習を終えられる参考書のほうが楽そうですが、紙面が限られますので伝え方が要点だけだったり、練習問題が少ない、解説があっさりしてることが多いです。

学生のころにある程度英語ができた人であれば、サッと読んで思い出すだけで済みますが、もともと英語が苦手なら中1~中3の内容を3冊で学んだほうが良いかもしれません。

大事なことは、自分の目と感覚で参考書を選ぶことです。○○さんがオススメしてるから、ランキングで上位だから、、という他人任せな選び方はNGです。

昔は中学生用の参考書は、高校生用と較べて地味だし種類が少なかったです。

いまは全然違って、さまざまな編集の仕方で個性豊かな参考書が増えてます。まずは手にとって確認してみましょう。




単語の勉強法

あなたが中学生のころに単語帳を使ったことはあるでしょうか?

多くの人の答えが「NO」だと思います。

高校生になってから、ターゲット1900,DUO、システム英単などを手にした人が多いとはず。

参考書を読んでるときに知らない単語を調べる人なら、わざわざ単語帳を買う必要はありません。

単語力が全然なくて参考書にのってる例文を読むのも一苦労。。。

という人は先に単語帳をやってしまったほうが、効率が良いかもしれません。

単語帳の選び方も、参考書のところで話したものを同じです。

まずは自分の手にとって確認しましょう。

カテゴリ一覧

no image

TOEIC対策に中学英語を復習したい人へ|単語と文法の勉強法

2017/11/15   -TOEIC 中学英語

  TOEICには中学英語の知識が不可欠です。 試験に出題される英文法の8割はカバーできます。 これから対策をスタートする人にむけて、効率がよい勉強法を話します。 TOEIC中学英語の復習は ...

【単語】TOEICにでる中学英語|語彙を効率的に増やす方法

2017/11/08   -TOEIC 中学英語

TOEICのために中学英語を復習したい人向けの記事です。今回は単語をテーマに話します。 なにを、どのように覚えれば効率よく勉強できるかを話します。 wheelbarrow(手押し車) vehicle( ...

【文法】TOEICにでる中学英語|効率の良い勉強法

2017/11/07   -TOEIC 中学英語

TOEICの文法学習で中学英語はとても重要です。 時間のない人であれば高校レベルは一部を勉強しておけば、それなりの点数はとれます。 ただ、中学英語(文法)を理解してないと、TOEICではリーディングだ ...

Copyright© SORCELOG , 2018 All Rights Reserved.