ミニマリストになって出会った便利なモノを紹介します

ミニマリスト

ミニマリスト本に影響を受けて、夏から始めたシンプル化計画。このブログでも、その経過の過程をご報告させていただいてます。

途中経過報告の第2弾を記しておきたいと思います。

 

思いつくくままに書いていきますが、まず記しておきたいことは「100均はあなどれない!」

ダイソーで購入したもので2015年№1は「水切りゴミ袋キーパー」です。これ今も使ってますが、三角コーナー全然いりませんよ。

IMG_1437

これ買ったばかりのとき、心配なんで元からある三角コーナーを捨てなかったんですよ。

コーナー自体に汚れとかニオイをつけないアイディア自体は良いのですが、耐久性とかキッチンに合うかどうか、料理しているときの機能性が不安。

この不安を全部クリアできたので、いま家には三角コーナーはありません。捨てました。

【関連】三角コーナーの臭いと汚れ@ダイソーの水切りゴミ袋キーパー

 

収納ケースも無印良品と同じようなものがあるので、細かいことにこだわらないならダイソーで十分。わたしは両方もってますけど。

【関連】ミニマリストの部屋に無印良品はピッタリ!ケースと食器購入

ミニマリストの部屋に使える商品5点をダイソーで買ってきた

 

ちなみに№2は200円商品なんですけど「超吸水カラータオル(ネイビー)」です。

IMG_1438

吸水性も乾く早さもグットです。タオルは使い続ければ、ニオイ均が住みついて洗ってもクサくなります。

なので消耗品と考えて定期的に新しく変えていくことが大事だと考えてます。

なので安いタオルで十分なんですが、そのなかでも吸水性と乾きやすさを追求すると、ダイソーのタオルは良いです。色も豊富です。

【関連】バスタオルよりもダイソーのタオルのほうが使いやすかった件

 

外出しているときに、シンプル化して良かったと一番感じているのは財布です。

IMG_1270
二つ折りは本当に便利。コンビニに行くなどちょっとした買い物なら、ポケットに財布とスマホを入れて出かけることができます。

自分の場合、長財布がポケットからはみ出るスタイルは嫌いなので、いつもショルダーバックで近所のコンビニに行ってました。

土屋鞄製造所の注文再開まで1ヶ月ぐらい待ってゲットした財布なので、持つ喜びも大きいです。

ミニマリストの考え方って、たんにモノを持たないわけではなくて、自分のお気に入りにモノ以外を持たないことにあります。

 

時間の経過とともに革も変わって、財布の表情が日々変わるのも楽しいですよ。

通常の買い物ならレシートは即捨てるルールを作り、小銭は最小限に抑えるように工夫するようになりました。

 

10円がたまってきたら自販機でジュースを買ったり、ときどき小銭をコンビニで募金したり。

寄付することは良いことなのは分かっていたのですが、長財布のときにはコンビニで募金なんてしたことありませんでした。

今はお釣りが10円から30円ぐらいなら募金することにしてます。

 

 

情報部門ではやはりdマガはぶっちぎりで良いです!雑誌が家に散乱することがなくなりました。

わたしはiPad Air2とiPhone6で読んでおり問題ないのですが、スマホやタブレットの性能、Wi-Fiなどの通信環境によっては読み込みスピードにストレスを感じる可能性もあります。

なので無料お試し期間を利用して、自分の環境にあっているかをきちんと確認することが必要です。

【関連】【dマガジンの感想】家族で使う雑誌読み放題サービス

 

寝具ではアイリスオーヤマのエアリーマットレスです。

ai

お風呂場の道具は妻と兼用にしたので、きれいに片付きました。

IMG_1474

お風呂場をホテルのような感じにするのが目標です。シャンプーは妻と兼用することも考慮して、サロン専用のシャンプーを購入して、無印良品のケースにいれてます。