スタバでブログを書くだけならChromeブックで十分

未分類

2015年なってパソコンを買い換えました。ひとつはMacBook Proで、もう一台はChromeブックにしました。いろいろな諸事情によって立て続けに買いましたが、そんなことが言いたいのではありません。

 

サブのサブにと思って購入したChromeブックが予測をはるかに上回っていた件

 

Chromeブック自体はアメリカでは教育機関などを中心に出回っていますが日本ではまだまだ発展途上。記事の需要があるのか疑わしいですが、自己満足でもいいので書きたいと思いました。

 

そもそもChromeといえばインターネツトをみるためのブラウザのほうが有名ですね。グーグルの提供するブラウザなわけですが、それをパソコン型にしたのがChromeブックなわけです。良い意味でも悪い意味でも「グーグルが提供してるサービスしか使えません」

「これさえあれば何もいらない」とは言わないよ

できることは限られます。でもシンプルだからこそ使いやすいです。Chromeをブラウザとして利用されている方なら、そのまま使えます。新しいパソコンを購入したときの面倒な設定がいりません。

 

グーグルの提供しているサービスしか使えませんが、「Gメール」が使えるしエクセルのかわりは「スプレッドシート」があり、ワードのかわりは「Googleドキュメント」があります。

 

ブログを書くときには「writebox」を使えます。これのいいところは文字数がきちんと表示されるところ。無料で配布されているとは思えません。

画像などはブックではなくてGoogleドライブのほうに保存するようになっています。全てを一括保管しますので、よけいなものがブックにはたまりません。ファイルがごちゃごちゃして動きが遅くなるということはあり得ません。

 

これって整理整頓が苦手なわたしには良いかもと思いました。インターネット環境がない場所でも、呼び出して使うことはできます(事前設定が必要)一時的にブックに内容は保存してオンライン時に記録される仕組みになっています。

 

これって何気にすごいこですよね。外でブックを使って帰宅後にメインpcを環境そのまま使えるってことですから。データがパソコン本体ではなくGoogleで保管してますからどの媒体からのアクセスしても使えるわけです。

 

本当に値段の高いハイスペックPCが必要なの?

image2 (3)

Chromeブックを気に入っている理由はズバリ「手軽さ」です。値段が4万切っております。安いものだと3万きるメーカーもありますから。

なのでバシバシ使えます。多少の傷がついてもいいかな〜ぐらいに。この感覚ってタブレットのnexus7と似ているかも。カバーもつけるアイフォンやiPadとは違うんですよ。そしてソコがいいんです。

 

キーボードカバーや画面の保護フィルムなんて使っていません。そして起動の速さ。MacBook Proよりも早いですよ。

ブログに書きたいことがイメージできたら、すぐに取り出して使える。布団のなかでも移動中の電車のなかでも膝の上で広げられます。もちろんスタバのテーブルでも。バッテリーも5時間は持っているので問題なし。

 

MacBook ProRetinaも使ってるので分かりますが、画面のきれいさでは全然勝負になりません。でも、汚いわけではありません。メーカーによりけりですがHP のはきれいですよ。

image1 (4)

わたしが購入したのはHPのChromeブック、デザインが気に入ってアマゾンで買いました。白メインで青のラインが入っているのが個人的にはまりました。

 

外でブログの記事を書きたいなとか、インターネットをみるだけにパソコンを買うならそしてブラウザのChrome、gメールを使ってる人なら相性が良いと思いますよ。わたしのブックは1キロです。持ち運びも苦ではありません。

 

ウインドウズ搭載のPCでもアップルでもない

シンプルな作業しか必要がない人には値段も安いので検討の余地はあるかもしれません。ただウインドウズ搭載で5万切っているノートはありますので比較は必要です。

 

ワードやエクセルがなくてもいいし、別の代替え品があるならそっちでもいい。ウィルス対策もいらないので余計な負担も本体にはかかりませんし、お金もかかりません。そういう人には起動も速くてインターネットもサクサクみれるChromeブックはウインドウズ搭載パソコンと比較検討する価値ありです。

 

使用目的によりけりですが、外でブログを書くだけのサブマシンに10万だす時代ではないなと感じました。