読書感想まとめ

『ざんねんないきもの事典』を買って読んでみた感想

投稿日:

ざんねんないきもの事典の表紙

『ざんねんないきもの事典』という本をご存知でしょうか?わたしの住んでる地域の大型書店では、お客から見て目立つ位置におかれています。もしかしたら見たことあるかもしれませんね。

「どうしてそうなった?!」という動物の進化の不思議を、ユーモラスにあふれる絵や動物のプロフィールと一緒に紹介してくれる本です。

パソコンで作業しているときの息抜きに読んでます。

へーと思った話しを『ざんねんないきもの事典』から一つだけ紹介します。

ざんねんないきもの事典で紹介されたコアラの話の感想

「コアラはユーカリにふくまれる猛毒のせいで一日中寝ている」P118より

コアラの主食が毒性の強いユーカリの葉であることは、ご存知の人も多いと思います。誰も食べないものを主食にすることで、生存競争の激しいレッドオーシャンからブルーオーシャンでの生存を可能にしたわけです。

その代償が「一日中寝ている」というだからビックリです。たしかに言われてみれば、コアラはユーカリの木に登って葉を食べている、もしくは寝ているの2つしかイメージがありません。

『ざんねんないきもの事典』によると

ユーカリの葉は栄養値が低いこと。そしてコアラの体内で解毒するのにエネルギーが必要なこと。以上の2点から、省エネで生活するために一日中寝ているということです。

いやいや、勉強になりましたm(__)m

 

ざんねんないきもの事典の背表紙

『ざんねんないきもの事典』には約120(ざっくり数えました)の動物の話が掲載されてます。リアルの写真ではなく独特なタッチの絵で表現されており、それだけ見るのでも楽しいです。

子どもだけでなく大人が読んでも楽しくてためになります。高橋書店から税別で900円で販売されてます。興味のある人はチェックしてみてください。心が安らぎますよ~。

-読書感想まとめ

Copyright© SORCELOG , 2018 All Rights Reserved.