雑談のまとめ記事

八戸郷土料理せんべい汁(インスタント)を食べてみた感想

投稿日:

IMG_1592

青森県八戸市の郷土料理「せんべい汁」をインスタントではありますが、食べる機会に恵まれましたのででレビューします。

ちなみに「せんべい汁」はB-1グランプリで優勝したことがあります。※第7回大会/八戸せんべい汁研究所がゴールドグランプリ受賞。

wikipediaで確認したところ、せんべい汁の歴史江戸時代の後期に起きた飢饉に始まるようです。

 

IMG_1593

アマゾンでは1パック(6食入り)で2,880円で販売されています。

 

さっそく中身を確認してみましょう。

IMG_1595

IMG_1596

南部せんべいが3枚、ネギ、具材(野菜青森県産鶏肉など)、特製醤油スープ、が入ってます。

 

次に作り方を確認してみましょう。

IMG_1594

南部せんべいを4分割、あとは具材をいれるだけなので簡単♪ 待ち時間は3分と思いきや4分から5分。

時間がアバウトなのですが、せんべいをかためで食べたい時には4分と解釈しました。

IMG_1597

お湯を線までいれて4分後の画像です。

せんべい汁の感想

汁はしょうゆベースのあっさり風味で食べやすかったです。せんべいもほど良い柔らかさ。うまいです。

みそ汁の代わりになるかと思い、夕飯に準備しました。

しかし、なかなかのボリュームでした。少食の人ならぜんべい汁だけでも十分満腹になるでしょう。

 

八戸東洋のホームページを確認してみると、今回紹介したせんべい汁のほかにも種類が豊富にあります。

http://www.hachinohetoyo.jp/itemlist.html

 

 

 

 

-雑談のまとめ記事

Copyright© SORCELOG , 2018 All Rights Reserved.