無印良品の記事まとめ

夢を紙に書く。PDCAサイクル管理に無印良品の手帳を使う

投稿日:

無印良品に行って、手帳かってきました。

昨年はスケジュール管理はスマホ、大事なことはノートという役割分担ですすめてきました。

今年は、夢と目標、しかも締め切りを作って紙に落とし込みたかったので手帳を買うことにしました。

IMG_1689

▲サイズが一番大きいやつで1200円でした。

IMG_1690

▲1日1ページという形式の手帳も検討したのですが、アイディアとかは従来通りノートで管理するのでスペース的には十分。

スケジュール管理は、これまで通りジョルテというアプリとiPhoneのリマインダーでカバーします。

というか、この2つのアプリじゃないと自分は無理。つまり紙のスケジュールだと、厳しいです。慣れてしまったので。

手帳に書くのは、大きくわけて2つ。

・夢、目標を紙に書く(目標達成日を決める)
・それに向けて、いつ何をやったのかの記録。

この2つです。

「PDCAサイクル」というのがビジネスではありますよね。

Plan(計画)
Do(実行)
Check(評価)
Act(改善)

このサイクルを回すためには、業務記録的なものをとっておかないといけません。それに手帳を使います。

Evernoteをはじめ、メモや記録に優れたアプリは数多くあります。

しかし、紙のほうが良いのではないかと思うところもあり、2016年は手帳を使うことにしました。

 

よく、夢を紙に書くと叶うと言われます。今までそういうことはしていませんでした。

 

ただ、【思ったことしか、願ったことしかできない】
という感じのフレーズを最近目にして、そうかもな~と思うようになりました。

 

願っても無理かもしれないことを願わずして、どう成し遂げるのか?

ということですね。

昨年はミニマリスト的な生き方にあこがれ、不必要なモノを捨てて自分が気にいったモノを大事にして生活する準備をしました。

だいぶモノも減り、お気に入りのモノも増えてきました。2015年を準備の年とするならば、2016年は攻めの年。

お気にいりのモノを探します。

 

ごちゃごちゃのモノであふれて、創造性の欠片もない状態からおさらば。

2016年はスッキリした環境で、やりたいことを実践する年にします。

やりたいことは、手帳に書き込みました。その過程も、ご報告できるものはブログに書いていきます。

 

ブログタイトルである「SORCELOG」はSORCE=ソースというフレーズが好きでつけました。

 

今から10年ぐらい前に『ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。』という本に出会いました。

日々の仕事に追われつつ、ワクワクというフレーズに誘われて本を購入。

 

やりたいことは、時間がかかってもやるその信念をもって準備、活動してきました。

2016年は個人的な節目になりそうで、準備してたことをいろいろ形にしていきます!

 

今まで、手帳を買っては挫折の繰り返して年に何冊買うんだよというときもありましたが。。。。

今年は、役割をもたせて手帳を使いこんでいきます。

-無印良品の記事まとめ
-,

Copyright© SORCELOG , 2018 All Rights Reserved.