ミニマリスト

dマガジンで6ギガほどメモリを食う!キャッシュ削除で解決

更新日:

dマガジンを利用して、5ヶ月ほどになります。雑誌を購入してたときよりも、非常に快適に生活できています。

先日、dマガをメインで使用しているiPad Air2のストレージを見てビックリしました。

使用可能な残り領域が、かなり少なくなってました。

何がiPadを圧迫しているのかを確認してみると、dマガが6GBほど使っていることに気がつきました。

dマガジンのキャッシュが端末にたまり空き容量を圧迫

dマガジンは雑誌をネット上で読むわけなので、ストレージを圧迫することはないと考えていました。

しかし、事実数字で表示されており、原因と対処が必要になりました。

※「設定」→「一般」→「ストレージとiCloudの使用状況」→「ストレージを管理」でどのアプリが、どのぐらいメモリを消費してるかが確認できます。

確認してみると、キャッシュとして記録を残していることが判明。

キャッシュとは?

同じサイトをみるときでも、2回目のほうがページが開くスピードが早いと感じませんか?

これがキャッシュの効果です。一時的にデータをためこんでおいて、再び見ることがあれば、新しく読み込むのではなく、そのデータも利用しながらスピードをあげるのです。

ネットを早く使えるメリットはありますが、データのごみがたまるというデメリットもあります。

 

まさか、dマガもiPad上でキャッシュされていたとは(汗)

dマガジンのキャッシュを削除する方法は?

対処法はdマガを開いた状態で可能です。

「メニュー」→「ダウンロード」→「キャッシュ削除」の順でタップすれば問題は解決します。

※iPadの場合は、画面右上に「メニュー」があります。

dマガのキャッシュは自動削除される?

dマガの使用頻度、利用期間によりけりですが、ときどきメモリを確認してみるとよいでしょう。キャッシュの自動削除はされませんので、端末にたまっていきます。

別にiPadの動作が遅くなったわけではありませんが、利用状況によってはそうなる可能性もあるので。

 

-ミニマリスト

Copyright© SORCELOG , 2018 All Rights Reserved.